アーティスト紹介

川口真由美 Kawaguchi Mayumi

シンガーソングライター

闘いのあるところに「川口真由美」の歌がある。
心の奥まで響いてくる歌たち
魂の叫びを聞け!

プロフィール

京都在住のシンガーソングライター。障害者施設代表。3人の子供を育てるシングルマザーでもある。
戦争反対・護憲・反原発・沖縄基地建設反対などの運動に参加しながらメッセージを込めた弾き語りやピアニカを使った演奏を行っている。
辺野古には月1回ペースでゲート前の座り込みなどに参加。その場においても「歌」や「踊り」で連帯を続けている。肩を寄せ合い、力を寄せ合いながら生きる人々の中で、悩み、葛藤しながら紡いできた詩とメロディーの力強さは、多くの人々の心に響いている。そして、倒れても立ち上がり前に進む力を与えてくれる。

闘うシンガー・闘いを歌う女、共に歌う歌姫など勇ましい愛称も多いが、感受性が強く涙もろい一面もある。「戦争の悲しみから生まれたのが憲法9条なら、私は憲法と平和といのちを歌っていきたい。戦争のために子供を産んだのではない。その一点で母親たちは連帯できると思うのです。」と強い想いと確信を持って、ファーストアルバム「想い 続ける-沖縄・平和を歌う-」を2016年12月8日にリリース。

川口真由美のドキュメンタリー映画「レジスタンスなう!」がアジア国際映画祭新人女優賞受賞。台湾での表彰式に出席。そこでも歌と踊りを披露し、話題となる。
2018年5月セカンドアルバム「人のチカラ」をリリース。変わらぬ沖縄への想い、信じる人のチカラ、繋がり。彼女の歌に励まされる人々が増え続けている。

企画の提案

A.イベントのゲストに

平和のイベントや、沖縄関連イベントへのゲスト出演多数。歌で、踊りで、語りで、届けたい「今」。現場で歌いつづけているからこそ伝えられる真実があります。

B.フルコンサート

取り組みに合わせてバンド編成も柔軟に対応します。曲のレパートリーは、オリジナル以外にも国内外のたたかいの歌、平和の歌のほか、沖縄民謡など豊富。

いちおしポイント

一度ステージに立てばどんな状況でも観客を魅了する、強烈に素敵なパフォーマンス。拳を振り上げるだけでない、涙を流しながらも歌いつづける「不屈」のシンガー。

ディスコグラフィー

待望のセカンドアルバム

川口真由美「人のチカラ ~沖縄・平和を歌う・2~」

商品番号:CCD941
JAN:4523810004434

価格:3,000円(本体 2,778円)
発売日:2018年5月3日

http://www.ongakucenter.co.jp/SHOP/CCD941.html

ファーストアルバム

川口真由美「想い 続ける ―沖縄・平和を歌う―」

商品番号:CCD929
JAN:4523810004304

価格:2,500円(本体 2,315円)
発売日:2016年12月8日

http://www.ongakucenter.co.jp/SHOP/CCD929.html