全国で、愛され、歌われている「みんなのうた」の作者。
原田義雄
 
 【収録曲】
1.フライデー・レポート
2.そのまんま
3.人間の歌4.畦つけうた
5.風のうた ユパンキによせて
6.共に生きる町
7.ヨッちゃんの仕事
8.粉せっけんのうた
9.みんなのうた(コーラスVer.)
10.いとし子よ
11.生きているということは
12.誇りを胸に
13.夢を語るとき      
14.みんなのうた(ハングルVer.) 
全14曲
定価 本体価格2,381円+税


渇ケ楽センターより初のソロアルバム「原やんのうた」を発表する。(2012年8月)
還暦という大きな転機をむかえ、長年活動をしているグループ、“フリーダム”とは違う『原田義雄』を皆さんにお届けします。


History
1952年大阪市生まれ。
中学2年ごろ兄のギターを弾きはじめ、ジョーン・バエズ来日以来フォークソングに目覚める。
高校1年、反ベトナム戦争の集会で関西合唱団に出会い、研究生を経て入団。
一方、コーラスグループとして1979年「フリーダム」を結成、ポピュラーソングのほかオリジナル曲も演奏し、好評を得る。


1992年岡山県八束村に家族そろって移住し、以来岡山・大阪を中心に「フリーダム」として学校公演などの演奏活動を続けている。
メンバーの原田千恵美・神谷千代美は、このアルバムでもコーラスとして参加。

彼は、視力障害を感じさせないそのフットワークの軽さで、「行けば必ず何かに出会える」と全国のみならず海外にも出かけ、そこで出会う人たちとの交流を深めてきた。
そうしたつながりのなかから生まれた歌の数々は、あたたかく伸びやかに聴く人の心に届く。
いままでのアーティスト活動のなかでうまれた楽曲の魅力もさることながら、彼自身の人柄に惹かれるファンも多い。