3オクターブの声域を持つ華麗なハイトーン・ヴォイス
太田真季


函館出身
フォルクローレ・グループ“アンサンブル・ケーナ”で全国公演
1984年 ソロシンガーとして独立
1999年3月 日本の歌を中心にしたCD『こころのうた』
2002年 待望のベストアルバム『うぐいす』
2012年 太田真季歌手生活40周年記念
「あたなへのララバイ」

 オリジナル曲はもちろん、ロシア民謡やヨーロッパの歌曲、フォルクローレ、日本の歌曲からミュージカルナンバーやポップスまで、レパートリーの幅広さと、3オクターブにもおよぶ豊かな表現力は群を抜いています。

 そしてコンサートでの、素朴で飾らない、人間味あふれるトークがお客様の共感を呼びます。
「百万本のバラ」や懐かしい日本の歌では、会場いっぱいのうたごえと手拍子で、とてもあたたかい雰囲気に包まれます。
 また「うぐいす」や「つばめ」などの絶妙のハイトーンには会場中が思わず息をのんで、シーンと静まり返ります。

 2012年、歌手生活40周年を迎え、ありがとうの思いをこめたCD「あなたへのLullaby」を発表。翌2013年1月から各地でCD発売記念コンサートを行う。

さくらんぼの実る頃
星ものがたり
母三章 詩画集「風の旅」より3つの母のうた
百万本のバラ
風花
つばめ
うぐいす
コンドルは飛んで行く
ミュージカル「キャッツ」より “メモリー”
「マイ・フェア・レディー」より “踊りあかそう”
見上げてごらん夜の星を
Time to say Goodbye
戦争しか知らない子どもたち
アメイジング・グレイス
フォークソングメドレー
日本の子守唄から
ほか